ハラスメントなど調査ヒアリングのテキスト化いたします

ヒアリング・面談・聞き取り・聴取などの録音録画データから、会話音声をテキスト化いたします。
手間のかかる音声の書き起こしをアウトソースすることで、担当者さまの負担を軽減いたします。

実績・実例

  • 企業さま
    内部不正、労使問題、クレーム対応、コンプライアンス違反、内部通報 他
  • 大学さま
    アカハラ、論文剽窃、研究不正 他

2020年6月にパワハラ防止策を企業に義務付ける「パワハラ防止法」が施行されました。施行後は社内でのパワハラその他ハラスメント行為について、事業主に適切な対応や防止策を講じることが求められます。
ハラスメントが起きた際には、事実関係の確認のため当事者双方や関係者への聞き取り調査を行いますが、近年この面談やヒアリング音声の書き起こしをご依頼されるお客さまが増えています。働き方改革の影響や人手不足による担当部署の忙しさなどから、書き起こしの作業部分を専門会社へ依頼されるようになってきています。
ご依頼の際のご不明な点、不安に思われることなどございましたら、お気軽にご相談ください。

※事実関係調査のための聞き取りを行う際には、事前の承諾を得た上でプライバシーに配慮して行ってください。

よくいただくご質問

Q

内部調査の書き起こしをアウトソーシングすることは一般的なのでしょうか。


A 調査ヒアリングの書き起こしは創業以来数多くの実績がございます。
企業人事部・法務部、自治体、大学、組合、法律事務所など、事業者さまもさまざまです。
担当部署の人材不足や働き方改革により、情報漏洩に配慮した上で外部に書き起こしを依頼されるお客さまが増えています。


Q

急いで報告書を作成しなければなりません。最短何日で仕上がりますか。


A 例えば60分の音声を平日18時までにいただけましたら、翌営業日に納品が可能です。ご予算とご予定に応じて納期の選択が可能ですので、ご相談ください。


Q

社内の情報や個人情報を外に出すことに不安があります。


A 当社の情報セキュリティ体制についてはこちらのページをご覧ください。 更にセキュリティに特化した、弊社セキュリティルームでの書き起こし(セキュリティプラン)をご依頼されるお客さまが増えています。


当社セキュリティルームでの作業もお選びいただけます (オプション)

当社の専用セキュリティールームにて、当社スタッフ管理のもと書き起こしワーカーが作業いたします。
プランについて詳しくはセキュリティルームプランをご覧ください。

セキュリティルーム仕様

  • カードキーと入退室記録での管理
  • 監視カメラ設置
  • ルーム内はスマホなど通信機器、デバイスの持込禁止

セキュリティルームPC仕様

  • インターネット、社内ネットワーク非接続(ネットワークを介した情報漏洩防止)
  • 外部メディア書き込み制限
  • 弊社専任スタッフがデータ管理

ワーカー

  • NDA取交し済み
  • 弊社ソーシャルメディアガイドラインにて、案件に関する全ての投稿を禁止

お問い合わせフォーム

お気軽にご相談ください

その他様々な案件に柔軟に対応できます。 ご相談は下記フォームより、お願いいたします。

お問い合わせフォーム