上手なテープ起こし業者の選び方

インターネットで「テープ起こし」を検索すると、たくさんのサイトが出てきます。
テープ起こしをご依頼される際に、何を基準に業者を選べば良いのか分からない、という方のためにポイントをまとめました。参考にご覧ください。

ポイント 法人 個人 クラウドソーシング
向いている
案件
  • 短納期や大量案件。
  • 専門性が高い案件。
  • セキュリティ面に注意が必要な案件。
  • 安く仕上げたい場合。
  • 納期にゆとりがあり、時間数が少ない案件。
  • セキュリティ面はあまり気にしなくて良い案件。
  • 安く仕上げたい場合。
  • 短納期や大量案件。
  • セキュリティ面は気にしなくて良い案件。
価格
  • 高め
  • やや安め
  • 安め
原稿品質
  • 原稿の精度が良い方が大勢いるので、品質が安定しやすい。
  • 原稿の精度が良い方の場合、人気があるため依頼したい時に依頼できない場合がある。
  • 個々人のスキルの差が大きいため、原稿精度にばらつきが出る。
  • 但し原稿精度の良い方を複数人リストアップし発注できれば、精度のばらつきを防ぐことができる。
納期
  • 概ね納期の要望に応じられる。急な短納期にも対応できる。
  • 一人の作業速度は限界があるので、納期に制約がある場合がある。
  • 納期要望に応じられる方を選ぶことができる。
大量案件
  • 複数のリライターに分けて作業ができるので、大量案件に対応できる。
  • 一人の作業量は限界があるので、案件の量に制約がある場合がある。
  • 複数のリライターに分けて作業を依頼することができるので、大量案件に対応できる。
  • 但し複数のリライターの管理を行うため手間がかかる。
専門的な内容
  • 複数のリライターの中から、その分野を得意とする人材を選びやすい。
  • 人材の選択肢が少ない。
  • 複数のリライターの中から、その分野を得意とする人材を選ぶことができる。
アップロードデータの容量
  • アップロードできる容量は業者によってばらつきがある。
  • データが大きすぎる場合DVD等の媒体で送付することが可能。
  • クラウドソーシングサイトでのデータアップロードは容量制限がある。
  • DVD等の媒体を直接作業者送付することができない。
所在地・本人確認
  • 所在地、代表者等が明確。
  • 作業者の名前は公表しないことが多い。
  • 所在地が明確で無い場合がある。電話番号を公開していない場合がある。
  • 電話番号や住所、本名を知ることができない場合がある。
対応
  • 電話、来社、訪問での対応可能。
  • 電話で対応できない場合がある。
  • 顔合わせができない場合がある。
  • 基本的にクラウドソーシングサイトを介してのメールだけでのやりとり。
セキュリティ
  • 情報セキュリティ対策について力を入れている企業を選ぶことができる。
  • 漏洩事故等があった際の責任の所在が明確。
  • どういったセキュリティ対策を行っているのか明確で無い場合がある。
  • 情報セキュリティについてのリテラシーに個人差がある。
  • インフラの面でセキュリティ対策が弱い場合がある。
  • 漏洩事故等があった際、その損害賠償責任を金額的に負えない場合がある。
  • どういったセキュリティ対策を行っているのか明確で無い場合がある。
  • 情報セキュリティについてのリテラシーに個人差がある
  • インフラの面でセキュリティ対策が弱い場合がある。
  • 漏洩事故等があった際、漏洩者本人を特定できない場合がある。
  • 漏洩事故等があった際、その損害賠償責任を金額的に負えない場合がある。
秘密保持契約(NDA)
  • 取り交わし可能
  • ほぼ取り交わし可能
  • 人によって取り交わしできない場合がある