ISMS(ISO/IEC27001:2013)認証取得のお知らせ

当社は2020年3月30日付けで、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の第三者認証基準である
国際規格「JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)」を取得いたしました。


これまで当社は「記憶を記録に」をキャッチコピーに、社会で求められる正しい記録を残す機能を果たしてまいりました。
秘匿性の高いお客さまの情報取り扱いに万全を期すため従来より行ってきた プライバシーマーク(日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」)取得 および積極的な情報投資に加え、近年の社会環境変化に伴い求められるより高いレベルでの情報管理体制を実現するため、国際規格に則った本認証を取得いたしました。

今後もお客さまにより安心して当社サービスをご利用いただくため、一層高いレベルでの情報管理体制を構築し強化してまいります。

ISMS(ISO/IEC27001:2013)とは

「情報資産」の適切な管理と情報セキュリティ対策を行う国際規格
ISMS(Information Security Management System:情報セキュリティマネジメントシステム)は企業が扱う「情報資産」を適切に管理し、情報セキュリティ対策を行う国際規格です。
取り扱う情報資産、すなわちお客さまの音声データや文字起こしを行った原稿、お預かりした資料などについて
「機密性(もらさない)」
「完全性(改ざんや削除されない)」
「可用性(必要なときに利用できる)」
を組織全体で確保する仕組みを構築し、継続的に改善してゆく活動を行います。

対象は「個人情報」を含めた全ての「情報資産」
Pマーク(プライバシーマーク)は「個人情報」の取り扱いが適切に行えているかを審査する日本国内の認定制度であるため、お客さまからお預かりする情報資産は対象に含まれません。
当社では以前から情報セキュリティポリシーをベースに情報資産の管理運用に積極的に取り組んでおりましたが、ISMS取得によりお客さまからお預かりする情報資産管理を国際規格に則った仕組みで実現する体制といたしました。
今後もお客さまに信頼されるプロフェッショナルで在り続けるため、継続して情報管理体制・運用の強化に努めてまいります。

認証登録内容

認証基準:ISMS/ISO27001:2013
登録組織:東京反訳株式会社 東京本社/大阪支店
適合範囲:東京本社 文字起こし業務及び付帯業務・データ入力業務及び付帯業務
大阪支店 文字起こし業務及び付帯業務
認証登録番号:13594
認証登録日:2020年3月30日
認証登録機関:インターテック・サーティフィケーション株式会社


関連情報

情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティへの取り組み

プライバシーポリシー(個人情報保護方針)