動画データでの文字起こしご依頼につきまして

リモートワークやウェビナーの普及により、Zoom(ズーム)やMicrosoft Teams(チームス)、Cisco Webex(ウェベックス)などのWEB会議ツールで録画したデータでの文字起こしのご依頼が増えております。 動画データでの文字起こしにつきまして、よくいただくご質問やご注意点などをまとめましたのでご一読ください。

動画データでの文字起こしも、料金、単価は変わりません。

対応可能な動画データ形式

MP4、MPG、WMV、AVI、MOV、その他
上記以外の動画データ形式についてもお気軽にご相談ください。

動画データのご提供方法は以下の通りです。

YouTubeなどからの動画ダウンロードを含むご依頼につきまして

YouTubeや他サイトからの動画ダウンロードを含む作業はお引受けできません。
著作権を有する、または著作権者の許諾を得たデータ自体をご提供ください。

(YouTubeのコンテンツにつきましては、その利用規約にて閲覧者のダウンロードが禁止されており、作業用に当社が利用することはできません。一部例外につきましては利用規約をご参照ください。)

WEB会議の発言を聞き取りやすくするために

オンライン会議は、通信環境など個別の要因により発言がクリアでないケースがよくございます。
以下をご参考の上、発言者の方にマナーを順守していただき、WEB会議運営を工夫することで、発言者の特定がしやすくなり、聞き取り不明箇所を減らすことができます。

WEB会議の録音・録画作業もご依頼されるお客さまへ

出張録音テープ起こし(Zoom他対応)にてご依頼ください。
その際、以下どちらのケースをご依頼されるか、マイページの備考欄またはお問合せフォームにてお知らせください。
  • 当社スタッフが貴社にお伺いし、WEB会議録音を行う
  • 当社内からオンラインで接続し、WEB会議録音を行う

動画内発言の翻訳をご依頼されるお客さまへ

発言の翻訳につきましては、まず文字起こしを行ってから翻訳作業に入ります。
英語多言語翻訳サービスにてご依頼ください。

動画データに字幕挿入をご依頼されるお客さまへ

字幕挿入前準備としての「文字起こし」やその「翻訳」もワンストップにてご依頼いただけます。
また、クローズドキャプション用字幕、SRTやVTTデータ作成も承っております。
動画字幕作成サービスにてご依頼ください。

動画字幕作成サービス

[字幕作成・制作] 動画に字幕やテロップを挿入いたします。
外国語字幕もお任せください。