SRT・WebVTTファイル作成サービス詳細

1.SRT、WebVTT ファイルとは

YouTubeなどの動画や海外映画のDVDなどに表示/非表示を切り替え可能な字幕がついていることがよくあります。この字幕をクローズドキャプション(CC)といい、SRTやWebVTTはそのクローズドキャプション(CC)用のデータ形式のことです。
クローズドキャプション(CC)は通常の字幕のように動画の中に埋め込む字幕ではないので、動画ファイルには手を加えずに後から字幕を追加したり修正したりすることが容易です。もちろん後からではなく新作の動画と同時にアップすることもできます。YouTubeなど主要な動画プラットフォームで利用可能です。

クローズドキャプション(CC)のデータ形式にはいくつかの種類があり、仮にSRTと呼ばれる形式を使うのであれば当社でSRTファイルを作成、納品し、そのファイルをお客様がお持ちのYouTube動画などに付与することで字幕を加えることができます。

2.Youtube などでの活用が可能です

YouTube、Vimeoなどにチャンネルをお持ちの場合、クローズドキャプション(CC)が活用できます。セミナーや会議など音声付きでないと内容が理解できない動画でも、字幕を追加することで無音声で視聴可能となります。電車内や公共施設の中、深夜の時間帯など視聴環境の幅が広がります。

また動画配信サービスを提供されていたり、自社内での研修用動画システムをお持ちのお客様は、これら字幕なしの既存の動画に後からクローズドキャプション(CC)を追加することで、より視聴価値の高い動画としてアーカイブできます。また配信時にはなかった情報の提供や動画内での発言内容の修正を字幕で行うことも可能となります。

活用方法

講座・授業のアーカイブ化

講座・授業の
アーカイブ化

eラーニング

eラーニング

社内研修・説明会

社内研修・説明会

商品広告

商品広告

多言語インバウンド対応

多言語
インバウンド対応

バリアフリー対応

バリアフリー対応

クローズドキャプション(CC)ならではのメリット

  • テキスト情報が残っているので、後での修正・編集がしやすい
  • 動画ファイルと異なり動画として扱わないので、大量のファイルを扱うことが可能
  • 表示 / 非表示や日英それぞれの言語表示をプラットフォームで切り替えられる

ご予算別作業例

ご予算5万円

1.日本語テープ起こし
2.字幕挿入作業
  • 日本語の動画に日本語の字幕を挿入
  • 20分(1本)
  • 6-7営業日 ※1

ご予算10万円

1.日本語テープ起こし
2.字幕挿入作業
  • 日本語の動画に日本語の字幕を挿入
  • 60分(1本)
  • 8-10営業日 ※1
1.日本語テープ起こし
2.日英翻訳
3.字幕挿入作業
  • 日本語の動画に英語の字幕を挿入
  • 10分(1本)
  • 10-12営業日 ※1
1.英語テープ起こし
2.英日翻訳
3.字幕挿入作業
  • 英語の動画に日本語の字幕を挿入
  • 15分(1本)
  • 10-12営業日 ※1

※1:字幕原稿作成後、原稿を納品させていただきます。
お客様にて原稿のご確認をお願いしております。
原稿確認期間は上記納期には含まれておりません。

料金・納期

料金・納期一覧

ご利用の流れ

0.お問い合わせ

マイページのお見積りフォームから「動画字幕サービス」をご選択いただくか、
お問い合わせフォームより概要をお知らせ下さい。
マイページのご利用方法

1.動画データのご送付

2.字幕データ作成

  • 書き起こし作業
    動画の音声から原稿を作成します。各種外国語への翻訳もワンストップでご依頼可能です。
    台本をお持ちの場合、それを一緒に納品いただくことも可能です。
  • 字幕原稿のご確認
    字幕原稿作成後、原稿を納品。お客様にて原稿のご確認をお願いしております。
    ※原稿確認期間は納期には含まれておりません。
  • タイムコードの設定
    字幕用に1/100秒までタイムコードを設定(ハコガキ、スポッティング)します。

3.ご納品

字幕ファイルを納品いたします。

YoutubeやVimeoなどの対応プラットフォームに字幕ファイルをアップするだけで、 動画に字幕を付与できます。

お問い合わせフォーム

お気軽にご相談ください

その他様々な案件に柔軟に対応できます。 ご相談は下記フォームより、お願いいたします。

お問い合わせフォーム