寒風の大阪城梅林

梅祭りが大阪城で開催されていると朝のテレビで紹介されていたので、春の訪れを感じようと、大阪城までウォーキングがてら行ってきました。
ところが生憎の天候で、東西線「大阪城北詰」地下駅を地上にあがり歩き出したところ粉雪が舞うしまつ・・寒風の中の梅見となりました。とは言え、本来梅は1年で最も寒い1月~2月に咲く花ですよね。

ここ大阪城公園「梅林」は100種を超える梅が1270本あり、昭和49年に大阪府立北野高校の卒業生たちが寄付したものだそうで、今ではこの時期の大阪城観光スポットの一つになっています。この日も多くの外国観光客が訪れていました。

春の訪れとともに爛漫と咲き誇る「桜」とは対照的に、寒風の中で、一足先に春の訪れを告げる「梅」。
可愛らしい小さな梅の花に「もうすぐ春ですよ」と勇気をもらった気がしました。