大阪のリライターさんにインタビュー! その1

大阪市福島区在住 Iさん

本日は大阪市福島区在住Iさんをご紹介します。
Iさんは子育てが一段落してからテープ起こしを始め、テープ起こし歴は10年以上のベテランさんです。
得意分野は、裁判法廷用テープ起こし。
裁判用案件の音声は証拠となる会話を録音したもですので、音質があまり良くない場合が多々あり
苦労されていると思うのですが、いつも快く引き受けて頂いています。

在宅リライターの良い点はどんなところですか?
普段の生活の中では、絶対知ることができない分野のお話を聞ける点です。
また、子どもが病気をしたときなど、そばで仕事ができて安心です。

逆にこの仕事で苦労されている点はありますか?
録音状態が悪いと、どうしても聞き取れない箇所が多くなるので、
何度も繰り返し聞きながらの作業はなかなか大変なことがありますね。

テープ起こしの為に日頃努力をしていることはありますか?
新聞や本をたくさん読んで、語彙力や文章構成、知らない言葉や漢字などの知識向上に努めています。

東京反訳の仕事をしていて良かったことはありますか?
分からないことを質問するとすぐレスポンスいただけ、ほかにもきめ細かいサポートがあるので、
パソコン音痴の私などは安心してお仕事に集中でき、よかったと思っています。