新型コロナウイルスに関する当社取組とお客さまへの特別対応について

お知らせ

東京反訳から皆さまへのお知らせ

営業時間

東京本社 平日9:45〜18:00  土曜9:45〜16:00
大阪支店 平日9:45〜18:00

※5月16日(土)より東京本社は土曜日営業を開始いたします。

媒体の受取について

ICレコーダーやUSBなどの媒体および資料など
郵便物受取後の対応について
郵便物の受取から数日後の対応とさせていただきます。
媒体の手渡しなどでのご来社 媒体の手渡しなどでのご来社はご遠慮ください。
ICレコーダーやUSBなどの媒体は、案件番号をメモ書きの上、
破損防止の梱包をして東京本社までお送りください。
本社住所
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-13-15 東伸ビル4F
東京反訳株式会社 テープ起こし事業部 宛
Tel.03-5960-1772
ご請求書類など(見積書・納品書・請求書) ご請求書類などはPDFでの発行に変更させていただきます。
※従来通り、見積書・納品書・請求書のPDFは「ご請求のお知らせ」
メールに添付されます。またマイページからもダウンロードが可能です。
ご契約書類、領収書、および反訳書 数日後の対応となります。

お電話の対応について

代表電話は現在転送にてテレワーク環境で応対しております。
担当者から折り返しお電話いたしますので、ご不便をおかけし誠に恐れ入りますがご了承ください。

(業種別)お客様への特別対応

企業の皆さまへ

在宅勤務環境からのマイページご利用につきまして

ご自宅の環境から当社マイページへのアクセスができない場合がございましたら、メールにてお見積り、ご依頼、納品を承ります。問合せフォームよりご連絡ください。

オンラインでのお打合せを承ります

お打合せが必要な場合には、WEB会議・テレビ会議にても承りますので、お気軽にお申しつけください。

大学の先生、研究者の方へ

在宅勤務による各種手続きの遅れについて

在宅勤務により会計事務処理に不都合が生じる場合など、柔軟に対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

サービス別お知らせ

テープ起こしの納期につきまして

オペレーションおよび作業を行うワーカーも、リモート環境にて通常の業務体制を維持しており、料金表通りの納期にて対応しております。

リモート環境でのセキュリティプランについて

当社セキュリティルームプランにおいて、 ワーカーが出社せずとも作業可能なリモートセキュリティプランをご用意しております。当社と厳格な秘密保持契約を締結したリモート作業者が、セキュアなクラウド環境で作業いたします。作業者はリモート環境にてデータを保持することはありません。
詳しくはセキュリティルームプランをご参照ください。

WEB会議、テレビ会議での出張録音サービスにつきまして

承っております。御社内などにお伺いしてのWEB会議録音、またはオンラインにてWEB会議に参加させていただいての録音も可能です。お気軽にご相談ください。

・出張録音サービス

「新規のお客様」からのご依頼を一旦停止させていただきます。
2020年4月8日(水)~5月29日(金)

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、また当社スタッフならびに関係者さまの安全と健康のための一時措置となります。

出張録音テープ起こし

・ダビングサービス

受付を一旦停止させていただきます。
2020年4月8日(水)~5月29日(金)

新型コロナウィルス感染拡大防止のための社内業務テレワーク化に伴う一時措置となります。

ダビングサービス

新型コロナウィルスに関する当社取組につきまして

東京反訳では、新型コロナウィルスの影響を受け4月現在、テレワーク環境を活用した通常業務を継続しております。今までの対応経緯およびセキュリティを担保した当社の業務継続の仕組みをご紹介いたします。

2020年1月下旬 中国武漢での新型コロナウィルス発生に伴い、全社員のテレワーク化可否について検討開始。
2020年2月3日 アマゾン ウェブ サービス (AWS) 上に構築しているActiveDirectoryサーバとAmazon WorkSpacesでセキュアな業務遂行の実行可能性を調査。 併せて操作ログ取得、クラウド勤怠管理、コミュニケーションツール、Web会議システムの運用上課題洗い出し。
2020年2月25日 通勤時リスクの低減のため、全社員対象に時差出勤開始。
2020年3月2日 以下に該当する一部社員をテレワーク化
・同居家族に未就学児がいる、基礎疾患がある、要介護者がいる など
・自身に基礎疾患がある
 その後テレワークを順次拡大。
2020年3月31日 ISMS(ISO27001 情報セキュリティマネジメントシステム)を取得。
2020年4月1日 発行書類を原則電子化。出社が必要な物理的な作業を削減。
2020年4月8日 緊急事態宣言を受け、テレワーク拡大。電話受電を転送にて対応。 業務上必要な郵送、物理的な荷物の授受を行う最低人員のみ11時から16時までの間で出勤。
2020年4月17日 公益財団法人 東京しごと財団「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」支給決定。在宅環境整備を含め全社員テレワーク化を進める。

セキュリティを担保したリモートでの業務継続の仕組み

クラウド上に構築した環境において、セキュリティを担保しながら通常業務を遂行しています。

  • アマゾン ウェブ サービス (AWS) 上にActiveDirectoryサーバを構築し、社員は自宅からAmazon WorkSpacesに接続して業務を行います。
  • 社員の個人所有パソコンをVPN等で社内環境に接続することはいたしません。
  • 当社の業務基幹システムはクラウド(AWS)上に構築しておりますので、上記のテレワーク環境から通常業務が可能です。

緊急事態宣言下ではお電話は転送にて受電させていただき、折返しお電話の対応を取らせていただいております。

メールでのお問い合わせは通常どおりの対応でお受けしております。

当社では業務操作ログをLanScopeCatにて管理しており、情報のトレーサビリティを確保できる体制を整えております。

社員の勤怠管理はクラウド勤怠管理システムで出勤/退勤を管理し、Web会議システムおよびチャットツールで随時コミュニケーションをとる体制により、通常営業を行っております。