なるほどこんな方法も──“声”を消す、「人間のセキュリティ脆弱性」対策

盗み聞き防止のためのスピーカー「スピーチプライバシーシステム」

音響メーカーのヤマハが、「盗み聞き」防止のためのスピーカー、「スピーチプライバシーシステム VSP-1」を発表しました。 独自の情報マスキング音で、話者とその対象者以外に会話が漏れ聞こえてしまうのを防ぎます。
従来であれば、クラシック等のBGMを流したり、ノイズ音を出したりして会話をかき消していたものを、
情報マスキング音を使い他者に聞こえる内容を不明瞭にする仕組みの機器です。

会議や打合せ等の音声を録音後、そのデータ管理体制不備による漏洩には注意が払われますが、
会話中に漏洩する危険性は以外と見落とされがちです。 特に重要な会話には、このように根本から対策を行うことが求められてきているようです。

なるほどこんな方法も──“声”を消す、「人間のセキュリティ脆弱性」対策(ITmedia エンタープライズ)
YAMAHA スピーチプライバシーシステム VSP-1 製品紹介(マスキング音のON/OFF比較動画有)
2014年10月31日