「音声入力」の検索結果 35件

1/4ページ
  • 2020.04.03

ストレスとうまく付き合っていこう! メンタルケアやセルフモニタリングに生かせそうな、音声認識/音声入力可能なアプリ

今回はメンタルケアやセルフモニタリングに生かせそうな音声認識アプリや音声入力可能なアプリを紹介する。 今は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、不安やストレスを感じている方も多いと思うが、過度なストレスは心だけでなく体の健康にも悪影響を及ぼしてしまう。ため込まないように、ストレスとうまく付き合っていこう。 【目次】 1. 声からストレス度合いを計測、モニタリングしていけるライフログアプリ   ・MI […]

  • 2017.10.03

音声入力の機能しかなくても録音音声の文字化を無料で簡単に行う方法

WindowsやMacで音声認識を使って録音音声を文字化したいと思っても、無料で使えるものには音声入力の機能しかなく、それで録音音声の文字化を試してもうまく認識されなくて、残念に思ったことはないだろうか。 そんなときにはこの方法をお試しあれ。うまく文字化できるかどうかは音声によるが、音声認識に適した音声であれば、録音音声でも音声入力の機能を使ってサクサク文字化を行うことが可能だ。 なお、今回の内容 […]

  • 2016.05.09

「10代ではフリック入力すら古い」で物議を醸す 音声入力を使わない理由って何だ?

先日、ネットメディア企業・nanapi代表取締役の古川健介氏(@kensuu)が次のツイートを投稿。このツイートは一気に拡散し、平成10年生まれ(18歳)の”なぜ音声入力を使わないのか”という問い掛けに対して、多くのユーザーからコメントが寄せられた。 平成10年生まれ「何で平成一桁生まれの人たちって、がんばってフリック入力でTwitterしてるんですか?音声入力使わない理由 […]

  • 2019.05.14

録音音声の自動文字化をできるだけ高精度で行うために、知っておきたいポイント(1)

音声認識技術は日進月歩で進化しているが、まだ課題は多い。音声認識を使うことで特に録音音声の文字化が自動かつ高精度でできればうれしい限りだが、残念ながら今はまだ条件を満たした音声でないと、実用的なレベルの精度で起こすのはやはりなかなか難しいという状況だ。 とはいえ、音声認識に適した録音音声であれば、自動文字化でも高精度を得られることが多い。では、具体的にはどういう音声なら自動文字化で高精度を得られる […]

  • 2018.10.22

【2018年10月調査・アプリ編】気になる音声認識ソフト/サービス/アプリの現況まとめ

最後のアプリ編では、過去エントリー「音声認識を使ってテープ起こしを効率的にする、現在の個人的おすすめ(1)」で紹介したアプリについて、現在のサポート状況・対応OS等を調査したので、その結果をまとめる。 ※本ページの内容は2018年10月20日現在の情報です。 【2018年10月23日追加情報】音声認識ソフト「AmiVoice SP2」は、2018年12月31日で残念ながら販売終了になりました。サポ […]

  • 2018.09.18

【サービス編3】高精度なGoogleの音声認識を使って無料で文字起こしができる!サービスまとめ

Googleの音声認識はその認識精度の高さが魅力だが、Googleが提供するスマホやGoogleドキュメントの音声入力は、連続での音声認識ができず※、また日本語は音声コマンドにまだ対応していないので、文字起こしでは少し使いづらい面もある。「Googleの音声認識は使いたいけど、使い勝手が……」という人もいるのではないだろうか。 そんな悩みをお持ちなら、Googleの音声認識を採用したアプリやサービ […]

  • 2018.08.03

【サービス編2】録音音声の文字化が自動で完了! AIによるテープ起こしサービス「AI起こし」ベータ版が無料公開スタート

こちらの記事には最新版があります。≫ 最新版はこちら 東京反訳株式会社のグループ会社、株式会社東京アーカイブセンターが「AI起こし」をオープンベータ版としてリリースした。「AI起こし」は、Googleの音声認識「Google Cloud Speech API」を活用した、AIによるテープ起こし(音声の文字化)サービスだ。 「AI起こしβ」 https://ai-ninshiki.jp/ AIが録音 […]

  • 2018.07.03

【サービス編1】気になる音声認識ソフト/サービス/アプリの現況まとめ

サービス編では、クラウド型の音声認識サービスについてまとめる。最近は、特に高精度かつ採用のしやすさからGoogleの音声認識を利用したアプリやウェブサービスが増えているので、サービス編2ではその辺りについても取り上げる予定だ。 クラウド型の音声認識は、音声データ等を外部に渡すことになるというデメリットはあるが、無料あるいは安価で利用できるものが多く、誰でも高精度な認識が期待できるだけでなく、その精 […]

  • 2018.05.31

【2018年5月調査・ソフト編】気になる音声認識ソフト/サービス/アプリの現況まとめ

人気を二分する代表的な音声認識ソフトのドラゴンスピーチ11とAmiVoice SP2も今年で発売されて6年目。また、クラウド型の音声認識はここ数年でその精度が大きくアップした。このエントリーでは気になる音声認識ソフト/サービス/アプリの現況をまとめる。 ソフト編では、ドラゴンスピーチ11とAmiVoice SP2、そしてGoogleの音声認識エンジンを採用しているVoice Rep Proについて […]

  • 2017.11.15

あなたならどれが欲しい? Clova WAVE、Google Home、Amazon Echoの特徴と選ぶときのポイントまとめ

今、何かと話題が絶えないスマートスピーカー。日本では先月にLINEの「Clova WAVE」とGoogleの「Google Home」が、今月はAmazonの「Amazon Echo」がついに販売開始となった。また、今後はGoogleアシスタントやAlexa対応のサードパーティー製スマートスピーカーの発売予定もあり、日本でもこれから一気に製品が増えていきそうだ。 今回はスマートスピーカーの概要と、 […]

1 4