文字起こし在宅ワーカー【行政】について

都道府県及び市町村といった行政関係の「会議・議会・委員会」議事録や公的機関の「会議」等を「標準用字用例辞典」の表記で作成したことのある方が応募可能です。
「記者ハンドブック」はもちろん、日本速記協会発行の「標準用字用例辞典」に合わせて起こしていただくことも多いです。「標準用字用例辞典」は新訂の表記になります。

応募資格

文字起こし在宅ワーカー【行政】

応募資格
  • 下記全てを満たしていることが条件となります。
  • 文字起こしの実務経験が1年以上の方
  • 原稿作成のための国語能力と、一般常識、コミュニケーション能力を十分に備えた方
  • 納期、守秘義務を遵守できる方
  • 有償のセキュリティソフトを完備した個人専用パソコンとメールアドレスを所有の方
  • 基本的なパソコンスキルがあり、音声や動画ファイルをダウンロードして作業できる方
  • 当社の仕様を守り、指定のWord、Excel書式で納品ができる方
  • 表記(漢字・平仮名・片仮名の書き分け)は、『標準用字用例辞典』および『記者ハンドブック第13版(共同通信社発行)』に準拠して対応できる方
    なお、標準用字用例辞典のみにご対応の方は行政案件のご案内になるため、案件のご紹介にばらつきがございます

フロー

エントリー

「応募フォーム」よりエントリーしてください。

受付完了の確認

受付が完了しますと、記載されたアドレスに受付完了の自動メールが送信されます。

トライアルの提出

後日別メールにて担当部署より無料のトライアル(試験)案内のメールをお送りします。トライアルでは10分前後の課題を2題ご提出いただきます。

合否結果のお知らせ

トライアルの審査後、合否の結果をメールでお知らせし、合格者には登録と取り交わし書類のご案内をします。

ご注意点

  • ご応募の際の個人情報は採用選考活動及び採用時の登録手続きにおいてのみ利用し、それ以外の目的では使用いたしません。
  • 別部門との同時応募はできません。ご了承ください。(別部門での採用を検討させていただくこともあります)
  • 文字起こし技能テストhttps://mojiokoshi.org/ 受験経験のある方は「その他欄」に点数をご記入ください。
  • 繁忙期・閑散期があり、4月から9月は閑散期となります。従って毎月一定の収入はお約束できません。
  • なお、「文字起こし技能テスト」のスコアが900点以上の多くの方は、通年でご活躍いただいています。
  • 得意分野があると強みですが、広範な知識と興味と検索技術が必要です。
  • 体力、気力と時間を要します。
  • 月間のお仕事量の最低保証はできません。

Page Top