ハラスメントなど調査ヒアリングのテキスト化いたします

【事実関係のヒアリング・聴取・録音音声】
のテキスト化は専門会社にお任せください。
手間のかかる音声の書き起こしをアウトソースすることで、担当者さまは調査報告書作成に専念できます。

音声例
パワハラ/モラハラ/セクハラ/不正調査/コンプライアンス違反/倫理委員会/懲罰委員会 他

よくあるご質問

Q

内部調査の書き起こしをアウトソーシングすることは一般的なのでしょうか。


A 調査ヒアリングの書き起こしは創業以来数多くの実績がございます。
企業人事部・法務部、自治体、大学、組合、法律事務所など、事業者さまもさまざまです。

Q

社内の情報や個人情報を外に出すことに不安があります。


A 当社の情報セキュリティ体制についてはこちらのページをご覧ください。
更にセキュリティに特化したサービスもご用意しています。

インターネット非接続コース(シルバー)
出張コース(ゴールド)

Q

急いで報告書を作成しなければなりません。最短何日で仕上がりますか。


A 例えば60分の音声なら、翌日(土日祝除く)に納品できます。
ご予算とご予定に応じて納期の選択が可能ですので、ご相談ください。

東京反訳の音声テキスト化サービスは

納期がお選びいただけます

料金・納期一覧
(日本語テープ起こしの料金納期になります)。

専門用語に対応しています

論文問題や、研究不正などのヒアリングも対応可能です。
起こし方もお選びいただけます。

起こし方の詳しい説明

裁判法廷用の反訳書作成もできます

証拠として裁判に提出できます。
裁判法廷用テープ起こし

事例・実績

  • 企業さま
    内部不正、労使問題、パワーハラスメント、クレーム対応、コンプライアンス違反 他
  • 大学さま
    アカハラ、論文剽窃、研究不正 他
  • 法律事務所さま
主要お客様一覧

※年間契約も承ります。担当者までお気軽にご相談ください。
お問い合わせフォーム

お気軽にご相談ください

その他様々な案件に柔軟に対応できます。
ご相談は下記フォームより、お願いいたします。

お問い合わせフォーム