裁判法廷用テープ起こし料金・納期

テープ起こしのコストを抑え、よりよい原稿にするにはも合わせてご覧ください。

料金・納期に関するご注意事項はこちら

録音時間 初稿納品 料金 1分単価\600(税抜)
60 1時間 中3~5日 \36,000(税込 \38,880)
90 1時間30分 中4~7日 \54,000(税込 \58,320)
120 2時間 中5~9日 \72,000(税込 \77,760)
150 2時間30分 中7~11日 \90,000(税込 \97,200)
180 3時間 中9~13日 \108,000(税込 \116,640)
210 3時間30分 中11~15日 \126,000(税込 \136,080)
240 4時間 中13~17日 \144,000(税込 \15,520)
270 4時間30分 中15~19日 \162,000(税込 \174,960)
300 5時間 中17~20日 \180,000(税込 \194,400)
 

ご注意点

  • 個人、自営業のお客様は各弁護士会、法律事務所、弁護士事務所、各司法書士会、司法書士事務所経由にてご依頼ください。
  • 平日18時以降、また土日祝祭日の音声到着は、翌営業日からの納期カウントになります。
  • ご請求金額は、録音時間を1分単位で計算します。秒数は繰り上げとさせていただきます。
  • 起こし箇所に指定がある場合は、必要箇所をタイムコード(例 00:00:30~00:05:30)にてご指示ください。
    カウントは開始時間の秒数を切り捨て、終了時間の秒数を繰り上げさせていただきます。
    例)00:00:30~00:05:30→0分から6分まででカウントいたします。
    タイムコードでの指示がない場合、音声全体の料金が発生いたします。
  • 納期日数は目安です。内容や音質により納期が変わる場合もございます。
  • 極端に音質が悪い場合、お断りするか、または料金が上がることがあります。
  • ゆとり納期はございません。
  • 納期を急ぐ場合は料金が上がることがあります。
  • 原稿確認は2回迄です。3回以上の原稿確認をご希望の場合は別途ご負担いただく場合がございます。
  • 料金が8,000円を下回る場合、8,000円(税抜)をミニマムチャージとしてご請求させていただきます。
  • 料金には社判を押印した冊子1冊(原稿をプリントアウトし冊子の体裁にしたもの)が含まれています。
    冊子を追加する場合はページ数により以下の料金を追加させていただきます。
    ~100ページ迄 1,000円(税抜)
    101~200ページ迄 2,000円(税抜)
    201~300ページ迄 3,000円(税抜)
  • 音声のダビング(CD・カセット等)は1本当たり1,000円(税抜)です。
  • ご入金はご請求書に記載された振込先にご入金ください。またPayPal(ペイパル)でのご入金も可能です。
    PayPal(ペイパル)での支払方法
 
裁判法廷用テープ起こしサービス
ご依頼の流れ

 関連FAQ