重い音声・動画ファイルを軽くする方法

ご注意

  • 容量が大きく重いファイルは、データ転送に時間がかかり、また送信できない場合があります。
  • 弊社マイページのアップロード容量は、一回につき500MBが目安です。
    重い音声・動画ファイルの場合は、一度軽くしてからアップしてください。
  • また軽くできないファイルは、DVD等のメディアに焼いてから送付してください。

ここでは、フリーソフトのXMedia Recodeを使い、軽いファイルへ変換する方法を説明します。
※このソフトのダウンロード方法、使用方法、アップグレード等について弊社では一切サポートいたしません。
また使用したことで生じたトラブルにつきましても責任を負いませんのでご了承ください。

東京反訳で推奨する変換形式

XMedia Recodeの使用方法

ステップ
1.

XMedia Recodeをインストールしてください。

ステップ
2.

ソフトを開き左端のフォルダアイコン「ファイルを」ボタンを押します。
ファイル選択ダイアログが開くので、変換したいファイルを選びます。

重い動画・音声ファイルを軽くする方法
ステップ
3.

ファイル欄に選択したファイルが入っているのを確認してください。
「形式」タブ欄の「形式:」プルダウンから、WMAを選択します。

重い動画・音声ファイルを軽くする方法
ステップ
4.

ファイル欄に入っている、変換したいファイルをカーソルでクリックし選択します。(水色でマーカーされます)。
緑色の+マーク「リストに追加」ボタンを押します。
その後「エンコード」ボタンを押します。変換が開始されます。

重い動画・音声ファイルを軽くする方法
ステップ
5.

変換が完了すると、「メディアファイルの作成に成功しました!」というウィンドウが表示されます。
変換されたファイルは、画面下の「保存先:」に保存されています。(ここではデスクトップ)
保存先は参照ボタンから変更が可能です。「エンコード」ボタンを押す前に適宜保存先を変更してください。

重い動画・音声ファイルを軽くする方法