裁判法廷用テープ起こしの流れ

裁判法廷用テープ起こしの最長契約期間は、初稿納品日から冊子発送迄6ヶ月となります。

1.
お客様

ご注文

マイページにご登録し、ログインしてください。
マイページからご注文フォームを送信し、また音声をアップロードしてください。
ご注文に関するご注意

  • 個人、自営業のお客様は各弁護士会、法律事務所、弁護士事務所、各司法書士会、司法書士事務所経由にてご依頼ください。
  • 日本語の音声から日本語への書き起こしのみとなります。
  • 社判の要らない起こしの場合、日本語テープ起こしをご注文ください。
  • 平日18時以降、また土日祝祭日の音声到着は、翌営業日からの納期カウントになります。
  • 原稿確認は2回迄です。3回以上の原稿確認をご希望の場合は別途ご負担いただく場合がございます。
  • 料金には社判を押印した冊子1冊(原稿をプリントアウトし冊子の体裁にしたもの)が含まれています。
  • 納期を急ぐ場合は料金が上がることがあります。
2.
東京反訳

作業開始

メールにて時間数、納期、料金と作業開始のお知らせ。
書き起こし作業開始。
書き起こし作業に関するご注意

  • ご指定音声データの全てを起こします。部分起こしはいたしません。
  • 音や状況の説明はいたしません。例)「ドンドン」「ドアを叩く音」「物を投げている」等の記述はいたしません。
  • 音声と文章の編集はいたしません。

3.
東京反訳

納品

マイページに原稿をアップロード。
メールにて初稿原稿納品完了のお知らせ。

4.
東京反訳

ご請求

ご請求書の送付。
この時点でお送りしますが、作業は冊子発送完了まで責任を持って行います。

5.
お客様

原稿確認と修正原稿のアップロード

マイページから初稿原稿をダウンロードし、原稿の確認と修正をしてください。
修正方法:ワードにて不明部分や聞き間違いと思われる箇所を赤字修正または変更履歴を入れてください。
マイページから修正原稿をアップロードしてください。

6.
東京反訳

修正原稿の確認作業

原稿確認は2回までとさせていただきます。3回以上の原稿確認をご希望の場合は別途費用が発生します。
原稿確認に関するご注意

  • 第三者として聞き取れない部分の加筆・修正はいたしません。
  • 第三者として聞き取れる部分は削除いたしません。

7.
東京反訳

確認済原稿の納品

マイページに確認済原稿をアップロード。
メールにて確認済原稿納品完了のお知らせ。

8.
お客様

確認済原稿の確認

マイページから確認済原稿をダウンロードし、原稿の確認と修正をしてください。
修正があればマイページから修正原稿をアップロードしてください。

9.
東京反訳

修正原稿の最終原稿確認と納品

お客様より再修正依頼があれば6.の作業をし、マイページに最終確認済原稿をアップロード。
メールにて最終確認済原稿納品完了のお知らせ。

10.
お客様

最終確認済原稿の確認

マイページから最終確認済原稿をダウンロードし確認後、弊社へ確認の旨ご連絡ください。

11.
東京反訳

納品

反訳書冊子(社判有)を作成し、郵送にて納品。
要返却のメディア、資料等は、一緒に郵送にて返却いたします。
冊子納品に関するご注意

  • 1部は無料ですが、冊子を追加する場合はページ数により料金を追加させていただきます。
    ~100ページ迄 1,000円(税抜)
    101~200ページ迄 2,000円(税抜)
    201~300ページ迄 3,000円(税抜)

12.
お客様

お支払

ご請求書に記載された振込先にご入金ください。 またPayPal(ペイパル)でのご入金も可能です。
お支払についてをご覧ください。

13.
東京反訳

データの削除と保管