WindowsXPのサポート終了に伴う、XPとOffice2003使用終了のお知らせ

WindowsXPのサポート終了に伴う、XPとOffice2003使用終了のお知らせ

2014年4月9日にWindowsXP及びOffice2003(Word・Excel等)のサポートが終了しました。 以降は上記OSとソフトに対応した更新プログラムが提供されずセキュリティ脆弱性が 増大するため、社内PC及び弊社リライターPCのOSはWindows7以降のバージョンへ、Officeのバージョンは2007以降へ移行完了したことをお知らせします。

但し、一部XPでのみ作動可能なソフトがあるため、そのソフト使用時には 社内ネットワークとインターネットに接続しない環境下でXPを使用しております。


以下のクラウドサービスは社内とリライターの使用を禁止し、 誓約書の提出を義務付けています。

1.入力内容を外部サーバーに送信していたとされるBaidu IME
2.外部ストレージサービス(宅ファイル便、Firestrage、Dropbox等の 外部サーバー(クラウド含む)へデータを一次保管するもの)
3.外部サーバーへ音声をアップロードし音声認識するソフト・サービス (VoXT、Voice Rep Pro等)
4.外部サーバーへ音声をアップロードし、字幕を作成するソフト・サービス(You Tube等)

クラウドサービスの危険性についてはこちらをご参照ください。
参照:IPA「 知らない間に情報を外部に漏らしていませんか? 」 ~ クラウドサービスを利用する上での勘所 ?